✿Eternal happiness✿
…大切なヒト。大好きなコト。をココに残していきたいな…
厚焼き胡桃マフィンで 黒蜜きな粉トースト。
2017年4月 胡桃厚焼き

仲良くして下さっているパンブロガーさんが唱えた 『黒蜜きな粉トースト最強説』 。

『そんなもん餅にしかかけないわ』 と突き放したものの、
あまりにも力説してくるので、のっかってみることに










『パンはプレーンな食パンでもいいけど、本当はくるみぱんがおススメ(*´з`)』 とのことだったので、
はるブレ×微サフ、牛乳仕込み、油脂少量で生地作りし、捏ね上げ寸前に胡桃を25%投入。
そして高さ9㎝あるセルクルに詰め、クッキングシート&天板で蓋をし焼成へ。
2017年4月 胡桃厚焼き 成形










焼き上がり。
2017年4月 胡桃厚焼き 焼成










丸みがあり絶妙のホワイトライン
嬉しい半面、『角食もこんな風に焼ければ・・・』 と切なくもなる( ;∀;)
                2017年4月 胡桃厚焼き フォルム










今回の 『黒蜜きな粉トースト』。
私以上にちゃぁちゃんが興味津々なご様子だったので、一緒に試食
                2017年4月 胡桃厚焼き おやつ










まずはフォークでザクザクスライスし・・・
                2017年4月 胡桃厚焼き ざくざく










トースト・きな粉ふり・黒蜜掛けすれば、見た目難アリの黒蜜きな粉胡桃トーストが完成
                2017年4月 胡桃厚焼き 試食









うんうん、信玄餅・わらび餅を彷彿とさせる旨さで言わんとしていることはわかる。
しかし・・・

手がべったべたになるのね( ̄▽ ̄)
                2017年4月 胡桃厚焼き 食う


ブログランキングに参加しています。
1日1回、↓2つをクリックして応援して頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ

お世話になっている製菓材料・ラッピングの通販サイト、cottaさん。
他店にはないオリジナル製菓材料や可愛いラッピング用品が揃ってます。



ココナッツ&チョコベーグル。
2017年5月 ココナッツベーグル

毎日の日課、15kmランニング。
自分を追い込みつつ、『今日は何パンを食べようかな(*´ω`*)』 と考えるのも楽しかったりします。

この日は全速力ダッシュをしながら 『チョコたっぷりのベーグルが食べたーい!』 と思い、
おやつはgeosminさんレシピ、Cpicon ココナッツ&チョコベーグルを焼くことに










はるブレにココアパウダーを加え、加水55%で捏ねた生地にココナッツロングを加えて馴染ませ、
チョコチップをたっぷり巻いたら発酵・ケトリング・焼成へ。
(おひとり様用なので生地量は50%、ココナッツロングは200%換算、チョコチップは目分量で巻けれる分だけ巻いています)
2017年5月 ココナッツベーグル 成形










焼き上がり。
                2017年5月 ココナッツベーグル 焼成










チョコの流出は1つもなく、ぱっつんぱっつんフォルム
                2017年5月 ココナッツベーグル ぷっくり










甘いものが食べたくウズウズしていたので、待望のおやつタイム
                2017年5月 ココナッツベーグル おやつ










シャクシャクココナッツ&とろーりチョコ&もっちりココア生地。
噛み締め味わいつつ、ものの数分で3個完食です
                2017年5月 ココナッツベーグル 食う


ブログランキングに参加しています。
1日1回、↓2つをクリックして応援して頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ

お世話になっている製菓材料・ラッピングの通販サイト、cottaさん。
他店にはないオリジナル製菓材料や可愛いラッピング用品が揃ってます。



汚断改め、萌え断。
2017年4月 2色角食

ボリューミー、かつ断面の美しさが人気の 『萌え断サンド』 。

ご多分に漏れず私もボリューミーなサンドが大好きなのですが、
食べたい具材を欲望のまま挟むため、萌え断には程遠い 『汚断サンド』 となってしまいます。

先日も具材が偏った汚断サンドを作ってしまったので、
今回は丁寧を心がけ、汚断からの脱却を試みることに










今回サンドの土台にチョイスしたのはパンからも華やかさを出せる2色角食

プレーンとほうれん草パウダーを混ぜた2つの生地を同量仕込み、
同じ緩さで巻いたら型詰め・焼成へ。
2017年4月 2色角食 成形










焼き上がり。
                2017年4月 2色角食 焼成










ちょい角刈りったな
                2017年4月 2色角食 フォルム










クラムは生食サンドに適したふわふわさ
                2017年4月 2色角食 クラム










そして肝心のサンドイッチ作り。

具材を好き勝手積み重ねるのではなく、
カット面を思い浮かべながら順番・量・挟む際の力加減を調整し・・・
                2017年4月 2色角食 具










まだまだ改良の余地があり、両手を挙げて 『萌え断サンドの完成(*ノωノ)』 とは言えませんが、
汚断からは脱却できたかな
2017年4月 2色角食 サンド










さてさて、いつもより整ったサンドが出来たので気分も上がるランチタイム
2017年4月 2色角食 ごぱん










『今日のサンドは綺麗でしょ(*´ω`*)』 と差し出したところ、反応の薄いちゃぁちゃん
断面どうこうは私の自己満であり、ちゃぁちゃんにとってはどうでもいい話だったようです
2017年4月 2色角食 食う

そもそも美意識が低く、外見より中身重視の我が家。永遠に汚断でも許されそうです( ̄▽ ̄)


ブログランキングに参加しています。
1日1回、↓2つをクリックして応援して頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ

お世話になっている製菓材料・ラッピングの通販サイト、cottaさん。
他店にはないオリジナル製菓材料や可愛いラッピング用品が揃ってます。



黒糖あずきバターロール。
2017年4月 黒糖小豆ロール

バターロールが焼きたく、食べたくなった先日。

プレーンなバターロールでウインナードッグにしようか、
はたまた甘いフィリング入りのおやつバターロールにしようか悩んだ結果、
今回は黒糖生地で小豆を巻いた黒糖あずきバターロールでおやつタイムを過ごすことに










はるブレベースに水仕込み、糖分の黒糖はたっぷりめの18%。
それを微サフオーバーナイトで仕込み、小豆(今回は鹿の子豆ミックスを散らして巻き巻き・・・
2017年4月 黒糖小豆ロール 成形










そして仕上げに照り玉を塗り、180度で15〜20分焼成へ。
2017年4月 黒糖小豆ロール 成形2










焼き上がり。
2017年4月 黒糖小豆ロール 焼成










巻きのラインはしっかり残りつつ、ほわほわやわやわーん
                2017年4月 黒糖小豆ロール フォルム










時間がたってもほわやわーん持続のこの生地。
日本茶を淹れ、3時のおやつにいただきましょう
                2017年4月 黒糖小豆ロール おやつ










手割りするとしっとりさも感じ、カラフルなお豆もたっぷり。
自画自賛ではありますが、バターロール作りの楽しさ・美味しさを感じられるパンです
                2017年4月 黒糖小豆ロール 食う

またバターロール熱がフツフツと湧いてきてるわ(。-∀-)


ブログランキングに参加しています。
1日1回、↓2つをクリックして応援して頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ

お世話になっている製菓材料・ラッピングの通販サイト、cottaさん。
他店にはないオリジナル製菓材料や可愛いラッピング用品が揃ってます。



美尻パン祭り。
2017年5月 しろぱん

愛読させていただいているあいりおーさん連載、
はじめてでも簡単♪あいりおーの”毎日つくりたくなる”おうちパン』。

コツ・ポイントを押さえたパンレシピが美しいお写真と共に掲載されているのですが、
先月UPされた 『セルクルでシワの寄りにくいお尻パン』 は
あいりおーさんの柔軟な発想力が爆発しており、いつにもまして目から鱗。

早速レシピをお借りし、焼いてみました










お尻パンと言えば菜箸等でラインを付け、ぷりんとしたフォルムが理想なのですが
押し加減や発酵見極めによってライン消えたり避けたり・・・と、
手軽そうに見えてなかなか厄介なパンの1つ。

そこであいりおーさんは 『ラインを付ける』 というメイン工程を端から省き、
2つの生地で1つのお尻を仕上げるという斬新な方法を開発。


はるブレ・牛乳&水仕込みの生地を捏ね上げ、作りたい数の2倍数に分割。
それをクッペ状に成形し、2つ1組にして型詰め。
(指定セルクルは5つしか持っていないので、丸100型で代用しています)
2017年5月 しろぱん せいけい1










そして仕上げにお粉を振り、焼き色をつけぬよう150度16分焼成へ。
2017年5月 しろぱん せいけい2










焼き上がり。
2017年5月 しろぱん 焼成










ほわっと腰高に焼き上がり、
肝心のラインは消滅したり避けることなく、スリスリしたくなるほど美尻揃い
                2017年5月 しろぱん ふぉるむ










食事パンとしても、菓子系にしても合うシンプルな配合なので、
この日は切り込みを入れて桜餡を塗り・・・
                2017年5月 しろぱん 餡










優しい色合いの桜餡サンドにしてみました
                2017年5月 しろぱん サンド










純白ほわほわお尻パンにピンクの桜餡が映え、美味し可愛い
                2017年5月 しろぱん 食う

失敗しらずのお尻パン。
今度は惣菜系具材を挟み、美尻サンドイッチを作ってみよう(*´ω`*)

あいりおーさん、素敵レシピをありがとうございました。



ブログランキングに参加しています。
1日1回、↓2つをクリックして応援して頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ

お世話になっている製菓材料・ラッピングの通販サイト、cottaさん。
他店にはないオリジナル製菓材料や可愛いラッピング用品が揃ってます。





Copyright © ✿Eternal happiness✿. all rights reserved.