✿Eternal happiness✿
…大切なヒト。大好きなコト。をココに残していきたいな…
下手の横好き オーバルセサミ二カンパーニュ。
2016年2月 セサミカンパ

くそ下手なのは重々承知の助ですが、
懲りずに焼いています、1本クープカンパーニュ。

今回も馬嶋屋スタッフレシピ、オーバルセサミ二カンパーニュを仕込み開始










スロブレ全粒粉、酵母は微サフで白ごま・黒ごま・蜂蜜を練り込んだ生地を
食べきりサイズが嬉しいミニオーバルコルプに詰めて発酵&クープ入れ。
                2016年2月 セサミカンパ 成形










焼き上がり。
私にとってこのクープが精一杯(´-ω-`)
                2016年2月 セサミカンパ 焼成










クラストが厚めなのが気になるところですが、クラムは軽くもっちり。
                2016年2月 セサミカンパ カット










このカンパはサンドイッチにするのが好きなので、
今回も具材をモリモリ挟んだサンドランチにすることに
(プルコギ×キャロットマリネ×グリーンリーフ、ゆで卵×アボカド×セロリマリネ、ハム×トマト×豆苗)
                2016年2月 セサミカンパ サンド










ゲンキンな食い意地女なので、サンドを前にしたらあのクープのガッカリ感なんぞどこへやら。
早速食い散らかしてやりましょう
                2016年2月 セサミカンパ ランチ










未だカンパの 『正解』 にたどり着く気配が無く、迷宮入りの香りがぷんぷんするのだが、
とりあえず 『美味しい』 と思えるからいっか
2016年2月 セサミカンパ 食う


ブログランキングに参加しています。
1日1回、↓2つをクリックして応援して頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ

お世話になっている製菓材料・ラッピングの通販サイト、cottaさん。
他店にはないオリジナル製菓材料や可愛いラッピング用品が揃ってます。



ラムフルーツとチョコのマーブルカンパーニュ。
2015年12月 マーブルカンパーニュ

先日仕込んでなかなかの出来だったシュトーレンベーグル

今度はクラストパリッ、クラムもっちりのハードパンでも楽しんでみたいと思い、
同じフィリングを使ったカンパーニュを仕込んでみました










ベースはcotta recipe circle *マーブルバゲットを使い、スロブレ×微サフ、加水をあげてオーバーナイト仕込み。
分割はせず、ラムフルーツ・胡桃・チョコチップを包んで焼成へ。
2015年12月 マーブルカンパーニュ 成形










私の実力を見事に写し出したクープで焼き上がり。
ここまで進歩の無いヘッポコだと、もはや気持ちがいいわ( ̄▽ ̄)
                2015年12月 マーブルカンパーニュ 焼










ハリある薄皮クラストに刃を入れると、
偏りの無いマーブル模様にフィリングがいい塩梅に散った理想的クラムが登場
                2015年12月 マーブルカンパーニュ カット










香り高くジューシーなラムフルーツが入れば、どんなヘッポコパンも高貴に変身。
『おうちパンは見た目より味重視!』 と強がりともとれる感想で2015年パン焼きを締めくくる
                2015年12月 マーブルカンパーニュ クラム

2015年を振り返って・・・

今年は私たち夫婦、そしてライライの 『これから』 を真剣に考え行動に移すことが出来、実りある年だったように思います。
最も気がかりだったライライの病気ですが、再発しお薬が欠かせない時期もありましたが、
秋以降、私が表立った活動を全て辞めケアに集中出来たこともあり、今は心身共に落ち着き穏やかな日々を過ごせています。
2016年も過信せず欲張らず、何かを得るためには何かを捨てねばいけないことを肝に銘じ
自分が今何をすべきかを的確に判断して 『家族の笑顔一番』 に過ごしていきたいと思います。

最後になりましたが、2015年も自己満ブログにお付き合い下さり、心温まる励ましやお心遣いを有難うございました。
明年が皆様にとって幸多き年となりますよう、お祈り申し上げます。



ブログランキングに参加しています。
1日1回、↓2つをクリックして応援して頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ

お世話になっている製菓材料・ラッピングの通販サイト、cottaさん。
他店にはないオリジナル製菓材料や可愛いラッピング用品が揃ってます。



カンパで鶏そぼろサンド。
2015年11月 カンパーニュ

毎週土曜は常備菜の日。

翌週のお弁当やおひとり様ランチ、夕食に使う常備菜を5種類ほど仕込むのですが、
先日はその中の1つに鶏そぼろを作っていたので
月曜ランチは鶏そぼろを具材としたサンドイッチにしてみました










鶏そぼろサンドの土台となるパンに選んだのは自身レシピ本掲載、『カンパーニュ』。

これといって大きな特徴の無いシンプルな配合なので扱い易く
生地作りまでは手応えを感じていたのですが、成形&クープ下手により嫌な予感。。。
                2015年11月 カンパーニュ 成形










『やっぱりなぁ(´-ω-`)』 の焼き上がり。
                2015年11月 カンパーニュ 焼成










でもでも、クラムは軽めで嫌いじゃない
                2015年11月 カンパーニュ クラム










パンが焼ければあとはサンド作り。

鶏そぼろのようなこぼれ易い具材は切り落とさずポケット状にするのがいいので、
切り込みを入れ、その中に具材を詰め詰め
(鶏そぼろ×ゆで卵×トマト×グリーンリーフ)
                2015年11月 カンパーニュ サンド










はい、鶏そぼろサンドランチの完成ですよー
鶏そぼろだけでなく、スープもマリネも常備菜からの寄せ集めなのでササッと準備が出来、
その分の空いた時間でポテトを揚げちゃったりなんかして(*´ω`*)

2015年11月 カンパーニュ ランチ










白米のお供だけでなく、パンのお供としてもイケる鶏そぼろ。
これぞ万能常備菜
                2015年11月 カンパーニュ 食


ブログランキングに参加しています。
1日1回、↓2つをクリックして応援して頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ

お世話になっている製菓材料・ラッピングの通販サイト、cottaさん。
他店にはないオリジナル製菓材料や可愛いラッピング用品が揃ってます。



ミニカンパでパングラタン。
2015年11月 ミニカンパグラタン

グラタン愛が強く、『グラタンは季節問わず食べたい(・´з`・)』 と思う私に対し、
『グラタンは冬の食べ物です!』 ときっぱり言い切るちゃぁちゃん

ようやく 『そろそろグラタンが食べたいね』 と解禁令が出たので
ここぞとばかりに今季初グラタンを大量に仕込み、思う存分を楽しみました










夜は大皿いっぱいに食べたので
翌日ランチはパンを土台にしてグラタンを詰めたパングラタンを作ることにし、
今回の土台に選んだのは直径約110×高さ60mmほどのミニ丸で作るミニカンパ。

生地は全粒粉ライ麦粉入りの馬嶋屋スタッフレシピを微サフで仕込み、
蓋になるトップ部分には飾りクープを入れ・・・
2015年11月 ミニカンパグラタン 成形










焼き上がり。
                2015年11月 ミニカンパグラタン 焼成










あとは蓋となる部分をスライスしてクラムをくり抜き、そのクラムとグラタンを和えてカンパに詰め直し。
その後シュレッドチーズをかけてトーストすれば・・・
                2015年11月 ミニカンパグラタン 具










テンション上がるパングラタンランチの完成
                2015年11月 ミニカンパグラタン ランチ










し・ふ・く
                2015年11月 ミニカンパグラタン 食う


ブログランキングに参加しています。
1日1回、↓2つをクリックして応援して頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ

お世話になっている製菓材料・ラッピングの通販サイト、cottaさん。
他店にはないオリジナル製菓材料や可愛いラッピング用品が揃ってます。



セーグル・レザンを掘り下げてみる。
2015年10月 セーグル

個人的に好きなパンであり、
自身レシピ本にも載せている Cpicon ヨーグルト仕込み セーグル・レザン

このレシピの下準備に当たる 『ヨーグルトとレーズンの分け方』 についてご質問を頂いたので、
本日はその部分を掘り下げた記事を書こうかと










ヨーグルトにレーズンを浸し、ヨーグルトを吸ってふっくらしたレーズンをフィリングに、
浸し残ったヨーグルトを仕込み水として使うのが特徴のこのパン。

レーズンはオイルコーティング無しが適しており、湯戻し無しでヨーグルトに浸して一晩おく。
(ホエーが多いとレーズンが吸水し過ぎるので注意。今回は実験的に24時間おいてみましたが、8時間前後おいたものがベスト)
2015年10月 セーグル 工程1










一晩経ったらフォークなどでヨーグルトを落としつつレーズンを救い上げ、
ヨーグルトとレーズンを分けて生地作りへ。
(今回は8時間後でレーズン75g・ヨーグルト75g、24時間後でレーズン90g・ヨーグルト60g。)
2015年10月 セーグル 工程2










レーズンは表面に出ると焦げて苦くなるので、
出来るだけ内側に入るよう成形し、お好みのクープで焼成へ。
(捏ね始めは硬めの生地ですが、レーズンを加えることで触感が変わっていきます)
                2015年10月 セーグル 工程3










焼き上がり。
                2015年10月 セーグル 焼成










食事に添えたり、蜂蜜クリームチーズ添えでワインとあわせたり・・・
使える子です
                2015年10月 セーグル クラム                


ブログランキングに参加しています。
1日1回、↓2つをクリックして応援して頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ

お世話になっている製菓材料・ラッピングの通販サイト、cottaさん。
他店にはないオリジナル製菓材料や可愛いラッピング用品が揃ってます。





Copyright © ✿Eternal happiness✿. all rights reserved.