✿Eternal happiness✿
…大切なヒト。大好きなコト。をココに残していきたいな…
ぷにぷにしたくなる、肉球バナナ芋ケーキ。
2017年1月 肉球バナナケーキ

パンだけでなく、菓子もしっかり焼いてます。

この日はこっくりとした食材を使い、
見た目も味も癒し効果のある焼き菓子作ってみました










今回チョイスしたこっくり食材はバナナとさつま芋。

バナナはペースト状に、さつま芋は焼き芋にした後角切りにし、
バナナはモントレ・バター・三温糖・卵・牛乳・バニラビーンズで作った生地の中に混ぜ、
それらを肉球型に流し入れたら、さつま芋を軽く押すように加えて焼成へ。
2017年1月 肉球バナナケーキ 工程










焼き上がり。
                2017年1月 肉球バナナケーキ 焼成










型から出すと肉球模様に焼き色がついて十分可愛いのですが・・・
                2017年1月 肉球バナナケーキ フォルム










もう一声肉球感を出したかったので、ピンクチョコペンで肉球部分を上書き
                2017年1月 肉球バナナケーキ デコ










すると、ついぷにぷにしたくなる肉球バナナ芋ケーキの完成
                2017年1月 肉球バナナケーキ おやつ










ピンポン玉大で簡単につまめるサイズ。
                2017年1月 肉球バナナケーキ つまみ










これだけ小さいと火が通り易くパサりがちですが、これはバナナ効果でしとねっとり。
そこにこっくりさつま芋が散り、見た目も味も癒し系
                2017年1月 肉球バナナケーキ 食う


ブログランキングに参加しています。
1日1回、↓2つをクリックして応援して頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ

お世話になっている製菓材料・ラッピングの通販サイト、cottaさん。
他店にはないオリジナル製菓材料や可愛いラッピング用品が揃ってます。



お誕生日の肉球チョコ。
2016年12月 肉球チョコ

本日12月12日はライライの大切なお友達、ピノちゃんのお誕生日

毎年ピノちゃんの健やかな健康を願ってワンコにちなんだパンや菓子を作っており、
今年は萌える肉球チョコを作ってみました









今回のチョコ作りでなくてはならないのが
シリコン製で使い勝手抜群なグレーシリコン モールド肉球型
                2016年12月 肉球チョコ 型










まず肉球部分に湯煎で溶かしたイチゴチョコ・ホワイトチョコを絞り出し、冷蔵庫へ。
そして肉球部分が冷やし固まったらイチゴ側には湯煎で溶かしたホワイトチョコ&鹿の子豆を、
ホワイトチョコ側にはスイートチョコ&胡桃を流し入れ、再度冷蔵庫へ。
2016年12月 肉球チョコ 工程










すると、あっという間に萌え萌え萌える肉球チョコの完成
                2016年12月 肉球チョコ 完成










これにコーヒーを添えれば、まるでおしゃんなチョコレート専門店。
お祝いの想いを込め、いただいてみましょう
                2016年12月 肉球チョコ おやつ










スイートチョコにはカリコリ胡桃、ホワイトチョコにはしっとり鹿の子豆。
これは身も心もしあわせになれる1品だなぁ
                2016年12月 肉球チョコ 食う

ピノちゃん、8歳のお誕生日おめでとう!
ピノちゃんとライライはお顔が似てまるで兄妹のようだと思っていたけど、
まさか同じ病に侵され、同じ悩みを持つことになるとは思っていなかったよ・・・
悪い菌は7歳でさようならし、新しい1年は再発無く穏やかな日々となるよう切に願っています。
これからも持ち前の愛らしいスマイルで、パパママだけでなく私たちのことも癒してね(*´ω`*)



ブログランキングに参加しています。
1日1回、↓2つをクリックして応援して頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ

お世話になっている製菓材料・ラッピングの通販サイト、cottaさん。
他店にはないオリジナル製菓材料や可愛いラッピング用品が揃ってます。



ラムレーズンとココナッツのチョコーヒークグロフ。
2016年10月 チョコクグロフ

休日出勤の代休が貰えた金曜日。

おやつはコーヒーケーキのリクエストをもらったので、
こってりとしたリッチなバターケーキを作ることに










バター・砂糖・卵を練り合わせたところに
モントレ・コーヒー粉末・ココアパウダーの粉類と牛乳を交互に入れ、
混ぜ終わり直前にチョコチップとココナッツロングも投入。
2016年10月 チョコクグロフ 工程1










そして天板型6連クグロフ型に入れ、私の用半分にはラムレーズンも押し込み焼成へ。
2016年10月 チョコクグロフ 工程2










焼き上がり。
2016年10月 チョコクグロフ 焼成










これだけではまっくろくろすけ、見た目のインパクトが欠けるので、
仕上げに粉糖でおめかしして・・・
                2016年10月 チョコクグロフ フォルム










ラムレーズンとココナッツのチョコーヒークグロフの完成
                2016年10月 チョコクグロフ おやつ










色々と具材が入っていますが、その中で最も嗅覚を刺激してくるのはコーヒー。
そして口に入れるとジューシーなラムレーズン、シャクシャクココナッツ、甘いチョコが
しっとりとした生地と合わさり、贅沢な仕上がりです
                2016年10月 チョコクグロフ 食う


ブログランキングに参加しています。
1日1回、↓2つをクリックして応援して頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ

お世話になっている製菓材料・ラッピングの通販サイト、cottaさん。
他店にはないオリジナル製菓材料や可愛いラッピング用品が揃ってます。



パンより好きなパン。
2016年10月 黒糖胡桃蒸しパン

以前から何度も記していますが、
眩いデコレーションケーキやクロワッサンのような手の込んだものより
素朴でシンプルな菓子・パンが好きなちゃぁちゃん

例を挙げるならザラメの無いカステラやカラメルの主張のないプリン、深みある黒糖パンのような
昭和感漂う品がお好みのようなのですが、そんな中でも 『蒸しパン』 が大好物。


というわけで、土曜のおやつは久々に蒸しパンを作ることに










蒸しパンと一言で言っても様々な種類がある中、黒糖入りがNO.1。
中でも新潟で食べたという 『蒸気パン』 とヤマザキの 『黒糖フークレエ』 がベストらしい。


ふわふわだけではNGなので、薄力粉に強力粉を加え、黒糖はたっぷり目。
そこに牛乳と太白ごま油をしっかり混ぜたものを加えて軽く混ぜ、アクセントとなる胡桃もIN。
あとは蒸気の上がった蒸し器に入れて待つこと12分。
2016年10月 黒糖胡桃蒸しパン 工程










パンより数百倍手軽なのに、パンより数百倍喜ばれる黒糖蒸しパンの完成。
↑こう書いていて、なんだか切なくなるわ( ̄д ̄)
                2016年10月 黒糖胡桃蒸しパン 蒸し










個人的にはツルンとしたトップより、ふわっとお花が咲いた方が好き
                2016年10月 黒糖胡桃蒸しパン 蒸し上がり
                









普段のパンのおやつより格段に笑顔を見せるおやつタイム
                2016年10月 黒糖胡桃蒸しパン おやつ










もっちりとした生地に黒糖の甘味・深みを感じる蒸しパン。
私が1個でちゃぁちゃん4個食い
                2016年10月 黒糖胡桃蒸しパン 食う

ちなみに、私の蒸しパンNO.1は 『北海道チーズ蒸しケーキ』 です(*ノωノ)


ブログランキングに参加しています。
1日1回、↓2つをクリックして応援して頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ

お世話になっている製菓材料・ラッピングの通販サイト、cottaさん。
他店にはないオリジナル製菓材料や可愛いラッピング用品が揃ってます。



栗とナッツのミニクグロフ。
2016年9月 マロンクグロフ

先週ご近所さんからいただいた
『実家で採れた栗が届くので、いかがですか?』 という嬉しいメール。

栗を克服して間もないのでまだまだ栗初心者。
いろいろ挑戦したいレシピがあったので、お言葉に甘えて頂くことに










そして我が家にやってきたピッカピカの栗たち
                2016年9月 マロンクグロフ 栗










半分はちゃぁちゃん用に甘露・渋皮煮に、もう半分は私用にグラッセにしたのですが、
先に出来た甘露・渋皮煮で早速何か作りたい衝動にかられ、マロンケーキを作ってみることに


今回お借りしたレシピはあいりおーさんcotta recipe circle * 栗とナッツのミニクグロフ

バター・砂糖・卵を空気を含ませるよう混ぜ、モントレにヘーゼルナッツパウダーも加えた粉類を投入。
そしてレシピでは焼成後にナッツ類でおめかしされているのですが、
今回は訳あって先にナッツ類を型に散らしたのち、生地を絞り出し。
2016年9月 マロンクグロフ 工程1









最後に1㎝角にカットした栗を押し込み、焼成へ。
2016年9月 マロンクグロフ 工程2










焼き上がり。
2016年9月 マロンクグロフ 焼成









ミニサイズながら、栗もナッツもゴロゴロなので食べ応えありそう
                2016年9月 マロンクグロフ フォルム










半日置いたものを味見してみたところ、
ヘーゼルナッツパウダー感じるサクふわ生地に栗とナッツの風味が広がる
                2016年9月 マロンクグロフ 味見










今回このケーキを作った理由は
シルバーウィーク返上でアジア出張となったちゃぁちゃんの出張おやつにしたかったため。
(ナッツを焼成前に型に散らし、フラットに仕上げたのもこのため)

袋に詰めてシーラー留めし、栗シールを貼ってトランクに潜め、送り出しました
                2016年9月 マロンクグロフ ラッピング2


ブログランキングに参加しています。
1日1回、↓2つをクリックして応援して頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ

お世話になっている製菓材料・ラッピングの通販サイト、cottaさん。
他店にはないオリジナル製菓材料や可愛いラッピング用品が揃ってます。





Copyright © ✿Eternal happiness✿. all rights reserved.