✿Eternal happiness✿
…大切なヒト。大好きなコト。をココに残していきたいな…
GWランチ クラブハウスサンドイッチ。
2017年5月 クラブハウスサンド

あっという間に終わってしまったGW。

普段は朝4時台に起きている私もGWは8時起床とのんびりさせてもらい、
パン焼きもマイペースに楽しんでおりました。

今日はその中の1つ、角食焼きのお話









朝ごぱんやランチに使え、どんな具材とも相性がいい様、
ゆめちからブレンド×微サフ、加水はちょい高めの80%でシンプルな生地を仕込み、
3分割&ぐるぐる成形で焼成へ。
2017年5月 クラブハウスサンド 成形










焼き上がり。
                2017年5月 クラブハウスサンド 焼成










『それほど伸びない配合』 だと思い油断した結果、角刈りになりました
                2017年5月 クラブハウスサンド フォルム










四隅全てがカックカクではありますが、
クラムを見ると水分を含みきめ細かく、過発酵では無い様子
                2017年5月 クラブハウスサンド カット










この日は買い物に行っていなかったので冷蔵庫のあまり食材をかき集め
3枚のパンを1セットとしたアメリカンクラブハウス仕立てにし・・・
(蒸し鶏×薄焼き卵×アボカド×きゅうり×トマト×グリーンリーフ)
                2017年5月 クラブハウスサンド 具










GWのんびりランチの完成
                2017年5月 クラブハウスサンド サンド










もぐっと食べお腹を満たしたら後は
ちゃぁちゃんは野球観戦、私とライライはお昼寝を満喫しました
                2017年5月 クラブハウスサンド 食う


ブログランキングに参加しています。
1日1回、↓2つをクリックして応援して頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ

お世話になっている製菓材料・ラッピングの通販サイト、cottaさん。
他店にはないオリジナル製菓材料や可愛いラッピング用品が揃ってます。



志賀シェフレシピ×SS型で カレークロックムッシュ。
2017年4月 SSカレークロックムッシュ

激愛用しているシニフィアンシニフィエ オリジナル食パン型

この型で初めて焼いたのが型の開発者である志賀シェフレシピ 『パンドミ』 だったのですが、
購入当初は独特の形に手子摺り、満足いくフォルムにはなりませんでした。

しかし、焼き込むにつれクセが掴めてきたので、
再度志賀シェフレシピ 『パンドミ』 に挑戦してみることに










油脂・糖分は使わず、たんぱく含有量の異なる3種の粉・塩・モルト・酵母に加水は82%なのですが、
前回は背が低くこじんまりとしたフォルムだったので今回は生地量をUP。
そして捏ねずにパンチで繋げ、個人的にこの型にとってベストな成形だと思っている4つ山で焼成へ。
2017年4月 SSカレークロックムッシュ 成形










焼き上がり。
                2017年4月 SSカレークロックムッシュ 焼成










左右が低く、真ん中2つが盛り上がったアンバランスフォルムになってしまいましたが、
前回に比べると比べ物にならない伸びっぷり
                2017年4月 SSカレークロックムッシュ フォルム










クラムはハードパンのように水分を多く含み、キラキラ眩い
                2017年4月 SSカレークロックムッシュ クラム










食べ方は志賀シェフご自身がトーストを推奨されているので、
今回はパン2枚とカレーソース・ゆで卵・シュレッドチーズを重ねてカリッとトーストさせ・・・
                2017年4月 SSカレークロックムッシュ 具










カレークロックムッシュにしてみました
2017年4月 SSカレークロックムッシュ ランチ










歯切れよく軽い生地になので、カレーどろーん&チーズとろーんでも重くない仕上がり。
『見た目も味も、これはお店に近いんじゃない(*´ω`*)!?』 と自画自賛
                2017年4月 SSカレークロックムッシュ 食う


ブログランキングに参加しています。
1日1回、↓2つをクリックして応援して頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ

お世話になっている製菓材料・ラッピングの通販サイト、cottaさん。
他店にはないオリジナル製菓材料や可愛いラッピング用品が揃ってます。



あん食朝ごぱん。
2017年3月 あん食

餡子を炊いたので翌日は餡子パンを焼こうと何点かのレシピを眺めていたところ、
あん食のページに差し掛かったところで 『あん食、久々だね(*´з`)』 との声が。

どうやらあん食を焼くと思われたようで、期待の眼差しでこちらを見るちゃぁちゃん
後に引けなくなり、そのままの流れであん食を仕込むことに











生地はCpicon あん食をベースに微サフオーバーナイト仕込み。
そして以前 『空洞を防ぐコツ』 として記した通り生地を1:2に分割し、
伸ばした2→常温に戻した餡子→伸ばした1の順で重ねたら空気を抜くようめん棒を当て、巻き巻き。
2017年3月 あん食 成形1










あとは型(今回は浅めのハーフ食パン型を使用)に詰めて9分目まで根気強く待ち、蓋をして焼成へ。
                2017年3月 あん食 成形2










焼き上がり。
                2017年3月 あん食 焼成










パッと見はあん食ということは分からず、側面にうっすら渦が見え隠れ。
                2017年3月 あん食 フォルム










そして内相はというと、まだ温かいうちにカットしてしまったので生地の粗さは目立ちますが、
あん食の敵である空洞は一切なし
                2017年3月 あん食 カット










我が家は甘いパンも食事と見なせるので、朝ごぱんに。
やっぱりあん食はバタートーストよね(*´ω`*)
                2017年3月 あん食 食う


ブログランキングに参加しています。
1日1回、↓2つをクリックして応援して頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ

お世話になっている製菓材料・ラッピングの通販サイト、cottaさん。
他店にはないオリジナル製菓材料や可愛いラッピング用品が揃ってます。



セントル湯種でサンドイッチランチ。
2017年3月 角食サンド

角刈り、ボウズ、角プク・・・
毎度何らかの難アリB級品で焼き上げてしまうセントル湯種。
基礎が出来ていないので、もはや何から改善していけばいいのかも謎(;´・ω・)

迷走が過ぎるので、ちょっと気分を変えるべく、
普段真四角一斤型使用のところを横長一斤型に変えてみることに










お粉の銘柄や加水等の配合はレシピ本記載通りとし、分割は3つにして横長型へ。
そしてしっかりめに発酵させ、焼成。
2017年3月 角食サンド 成形










焼き上がり。
                2017年3月 角食サンド 焼成










あぁぁぁ、やりすぎたかぁ( ;∀;)
良かれと思い、普段より多めに発酵を取ったのが裏目に出た模様。。。
                2017年3月 角食サンド フォルム










クラムだけ見ると安定してきてるんだけどなぁ
                2017年3月 角食サンド カット










味はセントルなので間違いなく、食感も悪くなさそうだったので、
この日はパン3枚を1組としたクラブサンド仕立てで消費。
(プルコギ×エビマヨ×紫キャベツ×アーリーレッド×キャロットラペ×グリーンリーフ)
2017年3月 角食サンド 具










あの角刈りを忘れさせてくれるモリモリサンドランチの完成
                2017年3月 角食サンド サンド










たっぷり具材に負けないもちもち生地。
美味しいパンは修行も苦じゃない
                2017年3月 角食サンド 食う


ブログランキングに参加しています。
1日1回、↓2つをクリックして応援して頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ

お世話になっている製菓材料・ラッピングの通販サイト、cottaさん。
他店にはないオリジナル製菓材料や可愛いラッピング用品が揃ってます。



レーズン120%ワンローフ。
2017年3月 レーズンワンローフ

お店パンでもレシピ本でも見かけるレーズン100%ブレッド。

どこを食べてもレーズンに当たり食べ応えはあるのですが、
レーズン好きとしてはもっと上を食べてみたい思いがあり、
今回はレーズン120%に挑戦してみることに










生地ははるブレ×微サフ、水+牛乳仕込み、黒糖を使い、練り込むレーズンは120%。
成形は下手に細かく分割するとレーズンが潰れたり表面に出てくるなど、
私の腕ではまとめられない可能性大だったので、伸ばして巻くだけのワンローフで型詰め。
2017年3月 レーズンワンローフ 成形1










あとは焼成直前に1本クープを入れて溶かしバタートップにし、オーブンへ。
                2017年3月 レーズンワンローフ 成形2










焼き上がり。
                2017年3月 レーズンワンローフ 焼成










焼成温度を下げたのでクープから出たレーズンは焦げることなく、生地はふわふわ
2017年3月 レーズンワンローフ フォルム










そして、カットすると出るわ出るわのレーズン祭り
                2017年3月 レーズンワンローフ カット










これは確実に私好み。
早速おひとり様おやつにいただいちゃいましょう

まずはコクある生地×ジューシーレーズンを楽しみ・・・
                2017年3月 レーズンワンローフ 食う1










お次はバター乗せでさっくりジュワーを楽しむ
2017年3月 レーズンワンローフ 食う2

あっという間に一人で1本食べきり。
満足感に満たされ、罪悪感なんて全く無いわ(*´ω`*)



ブログランキングに参加しています。
1日1回、↓2つをクリックして応援して頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ

お世話になっている製菓材料・ラッピングの通販サイト、cottaさん。
他店にはないオリジナル製菓材料や可愛いラッピング用品が揃ってます。





Copyright © ✿Eternal happiness✿. all rights reserved.