✿Eternal happiness✿
…大切なヒト。大好きなコト。をココに残していきたいな…
珈琲マーブルプルマン。
2011.12 コーヒー餡マーブルプルマン

昨日は山食焼きの様子をお伝えしましたが、本日は角食。

ただの角食ではなく、我が家では人気の高いマーブルプルマンです
結局のところ、プレーン山食はおやつにならないので消費が悪い。
その点マーブルプルマンは菓子パンに近く、食後のデザート感覚でガンガン食べてくれるから、作りがいがある。











今回のフィリングは深煎り珈琲あん
卵白やコーンスターチで加工せず、そのままシートとして折込んじゃうよぉー。

いつも折込んだ後にロールで型に入れるか、真ん中2等分するか、はたまた三つ編みにするかで悩む。
今回は真ん中2等分にしてみた
              2011.12 コーヒー餡マーブルプルマン 成形









渦々しっかり出て焼き上がり
              2011.12 コーヒー餡マーブルプルマン 焼成










発酵具合も丁度よかったみたい
              2011.12 コーヒー餡マーブルプルマン ホワイトライン










さて、カットして断面をのぞいてみよう
              2011.12 コーヒー餡マーブルプルマン カット










マーブル模様は超正統派でぃぃ感じだし、
コーヒーの深い香り漂うほろ苦餡はやっぱりおいしっ
              2011.12 コーヒー餡マーブルプルマン 断面

来年も、山食よりマーブルプルマン焼きの方が多いんだろうなぁ


ブログランキングに参加しています。
1日1回、↓2つをクリックして応援して頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ

お世話になっている製菓材料・ラッピングの通販サイト、cottaさん。
他店にはないオリジナル製菓材料や可愛いラッピング用品が揃ってます。
cotta プレミアムメンバー

↓詳しいは続きからどうぞ↓
<1.5斤>
◎国産強力粉 260g
◎薄力粉 40g
◎水 187g
◎砂糖 30g
◎スキムミルク 15g
◎塩 4g
ドライイースト 小さじ1強
無塩バター 20g
深煎り珈琲あん 250g

1:ラップを大きめに広げ、餡を厚さ1㎝ほどの長方形に伸ばして整えておく。
2:◎をHBパンケース、ドライイーストを所定の場所にセットして1次発酵までお任せ。
  ミキシング開始7分後にバター投入。
3:生地を取り出し丸め、濡れ布巾をかけてベンチタイム15分。
4:ガス抜きしながら生地を20㎝の正方形に伸ばし、中心に1のシートを置く。
  余白を折ってシートを包み、とじ目をとめる。
5:縦長に伸ばして三つ折り。90度回転させてまた伸ばして三つ折り。
  更にもう1度90度回転させて三つ折りし、手前から巻く。
6:型と同じくらいの長さに伸ばし、スケッパーで真ん中半分に切る。
9:型に入れ、濡れ布巾をかけて型の8分目まで2次発酵。オーブン200度予熱開始。
10:蓋をし、200度のオーブンで30分前後焼成して完成。
スポンサーサイト




Copyright © ✿Eternal happiness✿. all rights reserved.