✿Eternal happiness✿
…大切なヒト。大好きなコト。をココに残していきたいな…
シャンピニオン(レシピ有)。
2010.10 シャンピニオン

フランス語でマッシュルームの意を持つフランスパン、“シャンピニオン
本場のシャンピニオンって食べたことが無いし、日本でもそれほど流通してない。

私が作ったシャンピニオンをフランス人が食べたら、どんな反応をするんだろう
と思うくらい、真の食感・味は不明なパン










傘になう部分と柄になる部分をそれぞれ成形し、発酵前に2つの生地をくっつける。
バゲットのように高温でパリッと焼成。
2010.10 シャンピニオン 成形










するとあら不思議、傘がヒラヒラしっかり開くのです
2010.10 シャンピニオン 焼成









焼きたてをキッチンにおいて別の部屋に行ってたら、天使が囁いたようでピキってた
写真じゃ見難いか
               2010.10 シャンピニオン 天使










味はバゲと変わらないから、食事に合う
本日はビーフシチューランチに添えて
               2010.10 シャンピニオン ランチ










クラムもなかなかぃぃが、パリパリ煎餅みたいな傘がやたら旨いんだぁ
真のシャンピニオンがこんなにパリパリなのかは知らんが
2010.10 シャンピニオン 断面


ブログランキングに参加しています。
1日1回、↓2つをクリックしていただけるとランキングが上がる仕組みです。
宜しくお願いします。
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ

↓詳しいは続きからどうぞ↓
<6個>
○水 128g
○強力粉 100g
○薄力粉 100g
○砂糖 5g
○塩 3g
○ドライイースト 小さじ2/3
オリーブオイルorサラダ油 適量

1:HBパンケースに丸を入れ、生地作りコーススタート。ミキシング8分で止め、40度の場所で1次発酵30分。
2:打ち粉をした台にだし、7等分する。6つは丸め、残りの1つは更に6等分して丸める。
  濡れ布巾をかけベンチタイム20分。
3:ガス抜きしながら大きい6つを丸め直し、小さな6つは平たく円形に伸ばす。
4:円形に伸ばした生地の縁に刷毛でオイルを塗る。
  丸めた大きい生地にかぶせ、粉をつけた指で中心から底までギュッと押し込む。
5:傘の部分を下にし、35度の場所で二次発酵35分。オーブン230度予熱開始。
6:傘が上になるようひっくり返し、スチーム有りで230度8分、200度に下げて12分焼成して完成。


COOKPAD いたるんの食卓にて10/11/13に公開したレシピです。
スポンサーサイト




Copyright © ✿Eternal happiness✿. all rights reserved.