✿Eternal happiness✿
…大切なヒト。大好きなコト。をココに残していきたいな…
芋×南京 2層のカップパン(レシピ有)。
2010.10 栗×南京

女子は“芋栗南京”が大好物と言いますが、私は栗が得意ではない

ペーストになれば食べれるんだケド、どうも昔から固形がダメで
おせちの栗きんとんは周りだけ・モンブランも周りだけ食しております


だから今回は栗を除いた芋&南京を使ってパンを仕込んでみる










さつま芋は1㎝角に切ってシナモン&砂糖を振った固形。
かぼちゃはマッシュして砂糖&牛乳と混ぜてペーストに。
2010.10 栗×南京 下準備










成形はずっと作りたいと構想を練っていたカップ型
マフィン型に生地を詰め、かぼちゃペースト・さつま芋の順で入れていく。
2010.10 栗×南京 手順










うふっ、可愛いカップパンになったなりぃ
生地はどんなパンチのきいたフィリングにも適応できるよう、超淡白で軽い配合に仕上げております。
2010.10 栗×南京 焼成










断面は角切りさつま芋とオレンジ色のかぼちゃペーストで層。
一緒に食べたら芋とかぼちゃの区別がつきにくいが、可愛いから全然許せる
好きな食材を度に食べれることは幸せだしぃ
2010.10 栗×南京 断面

芋×南京以外にも、フィリングにはカレーやグラタン、シチューやカスタードなど…
普段は包み難く爆発しやすいモノでも、ガンガンイケます


ブログランキングに参加しています。
1日1回、↓2つをクリックしていただけるとランキングが上がる仕組みです。
宜しくお願いします。
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ

↓詳しいは続きからどうぞ↓
<マフィン型12個>
■ さつま芋餡
さつま芋 200g
△砂糖 20g
△シナモン 適量
■ かぼちゃ餡
かぼちゃ 220g
□砂糖 20g
□スキムミルク 5g
□バター 5g
■ 生地
○国産強力粉 250g
○牛乳 103g
○水 60g
○砂糖 13g
○無塩バター 13g
○塩 3g
ドライイースト 小さじ1
溶き卵 適量

1:さつま芋は皮を剥き、1㎝角に切る。柔らかくなるまで茹で、水気を切る。△と混ぜ合せる。
2:かぼちゃは2㎝角に切り、ふんわりラップをかけレンジ(500W)で3分加熱。マッシュし、□と混ぜ合わせる。
3:○をHBパンケース、ドライイーストを所定の場所にセットし、1次発酵までお任せ。
4:生地を取り出して12等分して丸める。濡れ布巾をかけ、ベンチタイム10分。
5:直径14㎝の円に伸ばし、マフィン型に綺麗に詰める。
6:2のかぼちゃを5にギュッギュッと詰め、その上に1のさつま芋を乗せる。
7:35~40度の場所で乾燥させないよう濡れ布巾をかけ2次発酵30分。オーブン200度に予熱。
8:溶き卵を塗り、オーブンを180度に下げて15分焼成して完成☆


COOKPAD いたるんの食卓にて10/10/24に公開したレシピです。
スポンサーサイト




Copyright © ✿Eternal happiness✿. all rights reserved.