✿Eternal happiness✿
…大切なヒト。大好きなコト。をココに残していきたいな…
セントル湯種角食。
2016年10月 セントル湯種

頻繁に焼いているようで、実は半年以上焼いていないセントル湯種角食。
イギリスパンの方が手軽に仕込め、かつ湯種とは違った美味しさがあるので、ついついそちらに逃げてしまう(;´・ω・)

こんな思いだからか、ゴールが見えず迷走中なのですが、
先日知人より 『セントルの角食を焼いてほしい』 というリクエストをいただいてしまいました・・・


その場では 『まだ上手く焼けないからもう少し待ってほしい』 と軽くかわしたものの、
やはり喜ぶ顔は見たいので、ゆっくり修行を積んでいこうかと









お粉の銘柄・配合はレシピ通りで水の入れ方のみセントル師匠の教えに従い、数回に分けて加える。
そして我が家のオーブンのクセに合わせ、200度10分・180度20分焼成。
2016年10月 セントル湯種 成形










焼き上がり。
                2016年10月 セントル湯種 焼成










セントルのお見本や皆さんの焼き色よりまだ濃いので、調整が必要。
角プクが無かったことが今回の進歩かな
                2016年10月 セントル湯種 フォルム










クラムは国産粉らしいもちもちさを感じられるけど、肌理が粗いかなぁ
                2016年10月 セントル湯種 クラム










これではまだまだお渡しできるレベルではないので、お家で消費。

イギリスパンはホットサンドにするのが最適なのに対し、
湯種角食は生食サンドがベストなので好みの具材を挟んで・・・
(照焼きチキン×ゆで卵×人参シリシリ×トマト×キャベツのカレー炒め)
                2016年10月 セントル湯種 具










セントル湯種角食で作るサンドランチの完成
断面の色合いの悪さを見て、グリーンリーフを挟み忘れたことに気付く(´-ω-`)
                2016年10月 セントル湯種 ランチ










『もう食べ飽きた』 と言われるまで、頑張るんば
                2016年10月 セントル湯種 食う


ブログランキングに参加しています。
1日1回、↓2つをクリックして応援して頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ

お世話になっている製菓材料・ラッピングの通販サイト、cottaさん。
他店にはないオリジナル製菓材料や可愛いラッピング用品が揃ってます。

スポンサーサイト




Copyright © ✿Eternal happiness✿. all rights reserved.