✿Eternal happiness✿
…大切なヒト。大好きなコト。をココに残していきたいな…
ほっくりこっくり♪黒糖豆ぱん。
2016年4月 豆ちぎり

先日炊いた金時豆の甘煮。

前回の角食は金時豆を生地に馴染ませ、風味や甘味を間接的に楽しむものだったので、
今回は金時豆をダイレクトに楽しむ豆パンを仕込むことに










今回仕込んだのはちゃぁちゃんお気に入りパンの1つである、ほっくりこっくり♪黒糖豆ぱん

お粉は最強力粉を使って軽さを出し、仕込み水に牛乳・糖分に黒糖を使うことで優しい甘さをプラス。
そして捏ね上げ寸前に金時豆を優しく練り込み、今回はSI-丸100に詰めたおひとり様ちぎりぱんスタイル。
2016年4月 豆ちぎり 成形










焼き上がり。
                2016年4月 豆ちぎり 焼成










飾りっ気のない素朴さがこのパンのウリ
                2016年4月 豆ちぎり フォルム










見た目より軽くペロリとイケるサイズなので、食後のデザート代わりにいただきましょう
2016年4月 豆ちぎり おやつ










優しい甘さで蒸しパンのようなもちふわ生地に金時豆が散らばって・・・
ほっくりこっくり
                2016年4月 豆ちぎり 食う


ブログランキングに参加しています。
1日1回、↓2つをクリックして応援して頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ

お世話になっている製菓材料・ラッピングの通販サイト、cottaさん。
他店にはないオリジナル製菓材料や可愛いラッピング用品が揃ってます。

材料<SI-丸100型 4個>
A最強力粉 200g
A牛乳153g
A黒糖 33g
A塩 3g
Aインスタントドライイースト 小さじ2/3
無塩バター 20g
金時豆の甘煮 80g
きな粉 適量

作り方
1:Aを合わせて手捏ねで生地作り。まとまってきたら無塩バターを加え、捏ね上げ寸前に金時豆を加え馴染ませる。濡れ布巾をかけ1次発酵(もしくはHBで1次発酵までお任せ。バターはミキシング開始8分、金時豆はミキシング終了後に生地を取り出し加えて馴染ませ、HBに戻す)。
2:12分割して丸め直し、濡れ布巾をかけてベンチタイム10分。
3:丸め直して型に3つずつ詰め、濡れ布巾をかけて型上スレスレまで2次発酵。
4:きな粉をふるい、180度に予熱したオーブンで15分焼いて完成。
スポンサーサイト




Copyright © ✿Eternal happiness✿. all rights reserved.