✿Eternal happiness✿
…大切なヒト。大好きなコト。をココに残していきたいな…
マーブルバターロール。
2014年7月 マーブルバターロール

連日30℃超えで、いよいよ夏が来たなと感じる今日この頃。
ダレることは分かっていつつも、大好きなバターロールは焼き続けています










今回焼いたバターロールはちょっこり手間暇かかるcotta recipe circle マーブルバターロール

優しく混ぜ合わせたプレーン×ブラックココア生地を分割し、ベンチタイムの時点で気持ちしずく型に整え。
そして二等辺三角形に伸ばしたらチョコチップを散らし・・・
2014年7月 マーブルバターロール 成形1










巻き巻き巻きぃぃぃーーーーーーーーーーーーー。
2014年7月 マーブルバターロール 成形2










焼き上がり。
2014年7月 マーブルバターロール 焼成










あんれまぁ、発酵が早い夏にもかかわらず、発酵不足のパンを焼き上げてしまったわ
               2014年7月 マーブルバターロール 裏










ほんのり温かさが残る中、おひとり様ランチ
2014年7月 マーブルバターロール ごぱん










ほわほわクラムにチョコたっぷりで自分好みの味です
               2014年7月 マーブルバターロール 食う


ブログランキングに参加しています。
1日1回、↓2つをクリックして応援して頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ

お世話になっている製菓材料・ラッピングの通販サイト、cottaさん。
他店にはないオリジナル製菓材料や可愛いラッピング用品が揃ってます。

材料<6個>
■プレーン生地
A国産強力粉 85g
A薄力粉 15g
A砂糖 10g
A塩 1.5g
Aインスタントドライイースト 小さじ1/3(1g)
B牛乳 52g
B卵 20g
無塩バター 10g
■ブラックココア生地
C国産強力粉 83g
C薄力粉 15g
C砂糖 10g
Cブラックココアパウダー 2g
C塩 1.5g
Cインスタントドライイースト 小さじ1/3(1g)
D牛乳 52g
D卵 20g
無塩バター 10g
お好みのフィリング(チョコチップ・ドライフルーツ・ナッツ類) 45g
溶き卵 適量 下準備 ・仕込み水(牛乳)は季節に合わせて温度を調整しておく(夏場は20~25℃、冬場は35℃、春秋は30℃が目安)。

作り方
1:<プレーン生地作り>ボウルにAを入れてホイッパーで混ぜ、Bを加えてひとまとまりになるまで手で混ぜる。台に出して捏ね、まとまってきたら無塩バターを加えてグルテン膜が出来るまで捏ねる。ボウルに戻してラップをかけ、ブラックココア生地が出来るまで冷蔵庫に入れておく(20分以内)。
2:<ブラックココア生地作り>1とは別のボウルにCを入れてホイッパーで混ぜ、Dを加えてひとまとまりになるまで手で混ぜる。台に出して捏ね、まとまってきたら無塩バターを加えてグルテン膜が出来るまで捏ねる。
3:1と2をそれぞれ2分割してから1つにまとめ、丸めてボウルに入れる。ラップをかけてあたたかい場所で2~2.5倍になるまで一次発酵。
4:生地を台に出してカードで6分割。
5:切り口を内側に入れて表面を張らせるように丸めて気持ちしずく型にし、濡れ布巾をかけてベンチタイム10分。
6: 両手で転がして20㎝長さの円錐にする(無理に転がすと生地が傷むので休ませながら行う)。
7:麺棒をあててガス抜きしながら30cm長さの二等辺三角形に伸ばし、お好みのフィリングを巻き終わり5cmを避けて散らす。
8: 短い辺から優しく巻いてとじ目を留め、ロールパン成形。
9:とじ目を下にし、オーブンシートを敷いた天板に等間隔に並べる。濡れ布巾をかけて乾燥を防ぎ、あたたかい場所で1.5~2倍になるまで二次発酵。
10:表面に刷毛で溶き卵を塗り、190℃に予熱したオーブンで10分、170℃に下げて更に10分前後焼いて完成。
スポンサーサイト




Copyright © ✿Eternal happiness✿. all rights reserved.