✿Eternal happiness✿
…大切なヒト。大好きなコト。をココに残していきたいな…
きのことトマトのマフィンサレ。
2017年7月 マフィンサレ

使いやすさ・フォルムなど、すっかり虜となったcottaオリジナルマフィン型(6個取)

黒プチさくらんぼと甘い系が続いたので、
今回はサレ系を作ってマフィンブランチにしましょ










マフィンサレにはバター練りver.と溶かしバターver.がある中、
今回は手軽な溶かしバター生地を仕込んでキノコをメインとしたフィリングを投入。
(しめじ・マッシュルーム・ドライトマト・人参・ピーマン・ベーコン・プロセスチーズ。
アメリカンドッグのようなほんのり甘さある生地が好きなので砂糖も入っています)

2017年7月 マフィンサレ 工程1










それをグラシンを敷いたマフィン型に流し入れ、
フレッシュトマトと星型人参を飾り軽くケチャップを絞ったら焼成へ。
2017年7月 マフィンサレ 工程2










焼き上がり。
2017年7月 マフィンサレ 焼成










甘い系マフィンより生地量を減らしたので、小ぢんまりと収まりました
                2017年7月 マフィンサレ フォルム










甘い系マフィンは半日以上置いて生地が落ち着きフィリングと馴染んだ美味しいですが、
サレ系は出来立てアツアツが一番。

早速ブランチに頂きます
                2017年7月 マフィンサレ ランチ










180㎝オーバーのちゃぁちゃんが持つとこの小ささ。
何個でもイケちゃうね
                2017年7月 マフィンサレ 食う


レシピブログランキングに参加しています。
1日1回、下記ピンク枠をクリックして応援して頂けると嬉しいです。

お世話になっている製菓材料・ラッピングの通販サイト、cottaさん。
他店にはないオリジナル製菓材料や可愛いラッピング用品が揃ってます。

スポンサーサイト


キノコフォルムのさくらんぼチョコマフィン。
2017年7月 さくらんぼマフィン

スイカやメロン、さくらんぼに桃・・・

旬のフルーツが続々と登場する今時期は
お取り寄せ魔のちゃぁちゃんが活発に動き出します










先日は山形より立派な佐藤錦が到着。

さくらんぼは足が早いので食後のデザートやお裾分けで急いで消費したものの、
それでも余る量だったので、ずっと気になっていたさくらんぼ菓子に挑戦してみることに
                2017年7月 さくらんぼマフィン さくらんぼ










その気になっていたさくらんぼ菓子というのが、『さくらんぼのチョコマフィン』。
タイムリーなことにデビューしたばかりのキノコマフィン型もあるし(*´ω`*)

粉・砂糖・バター・卵のシンプルなマフィン生地に
ココアパウダー・溶かしチョコ・チョコチップも入れたトリプルチョコ生地を仕込み、型へ流し入れ。
2017年7月 さくらんぼマフィン 工程1










そして最後にさくらんぼを乗せ、180度20分焼成へ。
2017年7月 さくらんぼマフィン 工程2










焼き上がり。
2017年7月 さくらんぼマフィン 焼成










色合いもフォルムも、アメリカナイズされたマフィン
2017年7月 さくらんぼマフィン フォルム










火を入れたとはいえ水分あるフレッシュフルーツを使っているので、
長時間おかず早速お味見
                2017年7月 さくらんぼマフィン おやつ










しっとりチョコ生地にさくらんぼ。
激甘そうに見えてさくらんぼの甘酸っぱさが活き、なかなか好評でした
                2017年7月 さくらんぼマフィン 食う


レシピブログランキングに参加しています。
1日1回、下記ピンク枠をクリックして応援して頂けると嬉しいです。

お世話になっている製菓材料・ラッピングの通販サイト、cottaさん。
他店にはないオリジナル製菓材料や可愛いラッピング用品が揃ってます。



黒ココアプチと胡桃のマフィン。
2017年7月 マフィン

昨日のプチ食パン型に続いて、新入り型のお話










今回デビューさせるのは勾配が無いので生地が上まっすぐに伸び、
専門店のようなキノコフォルムマフィンが焼ける 『cottaオリジナルマフィン型(6個取)』。
以前より欲しい欲しい と思いつつも、チェックするたびに売り切れとなっており、ようやくゲット(/・ω・)/
                2017年7月 マフィン マフィン型










そして作るのはマフィンの定番、オレオマフィンにしようと思ったのですが、
以前記した通りオレオの風味や生産国が少々気になるので、
今回はプチの黒ココアを使用した黒ココアマフィン。

粉・バター・砂糖・卵・牛乳でシンプルなマフィン生地を作り、
半分~1/4に砕いた黒ココアを加えて混ぜたら専用のグラシンを敷いたマフィン型へ。
レビューにも記されていますが、グラシンはヒダを広げず型に詰めるのがポイント。
2017年7月 マフィン 工程1










そしてダメ押しの黒ココアとアクセントとなる胡桃も散らし、180度18分焼成へ。
2017年7月 マフィン 工程2










焼き上がり。
2017年7月 マフィン 焼成










抑えきれないキノコ感
2017年7月 マフィン フォルム










焼き立てを頬張りたいのを我慢し、半日置いてからのお味見ティータイム
                2017年7月 マフィン おやつ










周りさっくり、中ふんわり
                2017年7月 マフィン 食う

オレオに比べ黒ココアプチは甘さ控えめなようで、想像よりさっぱりとした仕上がり。
次回は生地に甘さを足し、調整しよう(`・ω・´)ゞ



レシピブログランキングに参加しています。
1日1回、下記ピンク枠をクリックして応援して頂けると嬉しいです。

お世話になっている製菓材料・ラッピングの通販サイト、cottaさん。
他店にはないオリジナル製菓材料や可愛いラッピング用品が揃ってます。



チョココナッツマフィン。
2017年5月 チョコナッツマフィン

ようやく開封に至り、日の目を見ることが出来たココナッツチャンク
初回はパンのフィリングとして用いたので、今回は菓子に使ってみることに










今回作るのは定番焼き菓子、マフィン。

まずは薄力粉・バター・砂糖等でプレーンな生地を仕込み、
型3分目まで流し入れたら前回同様チョコと和えたココナッツチャンクを入れ、
蓋をするように再度生地を7分目まで流し入れ。
2017年5月 チョコナッツマフィン 工程1










そしてトップにはココナッツロングを散らし、170度24分焼成へ。
2017年5月 チョコナッツマフィン 工程2










焼き上がり。
2017年5月 チョコナッツマフィン 焼成










個人的には上部がもう少しもっこりし、キノコフォルムになるのが理想。
やっぱりvivianさん監修のマフィン型、買おうかな(*´ω`*)
                2017年5月 チョコナッツマフィン フォルム











早朝に焼き上げたのでお昼過ぎまでは寝かし、おやつの時間にいただいてみましょう
                2017年5月 チョコナッツマフィン おやつ










フォークを入れると、まるでフォンダンショコラのように流れ出るチョコ×ココナッツ。
パンにも菓子にも使える万能食材なのねん
                2017年5月 チョコナッツマフィン 食う


ブログランキングに参加しています。
1日1回、↓2つをクリックして応援して頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ

お世話になっている製菓材料・ラッピングの通販サイト、cottaさん。
他店にはないオリジナル製菓材料や可愛いラッピング用品が揃ってます。



大学芋マフィン。
2017年5月 大学芋マフィン

旬・季節関係なく食べたい芋・南京。

しかしちゃぁちゃんは上記のような甘みある食材をご飯のお供にするのがNGなので
専ら菓子やパンのフィリングとして使っています。

今回はさつま芋を使ったマフィンを作り、ほっこりティータイムを過ごすことに










まずはさつま芋の加工から。

パンの焼成時に一緒にオーブンに入れて焼き芋にし、
それを角切りにして揚げ焼き後、醤油・砂糖・黒ゴマと和えて大学芋に。
                2017年5月 大学芋マフィン 大学芋










そして薄力粉・アーモンドプードル・バター・卵・三温糖・黒ゴマで作った生地に
大学芋を半量加えて馴染ませ、
マフィン型に流し入れたら残りの大学芋を散らして170度25分焼成へ。
2017年5月 大学芋マフィン 工程










焼き上がり。
                2017年5月 大学芋マフィン 焼成










バターの香り漂う生地に大学芋がごーろごろ
                2017年5月 大学芋マフィン フォルム










半日置き、生地が落ち着いたところでティータイム
                2017年5月 大学芋マフィン おやつ










最初は大学芋で使ったお醤油の角が気になる印象でしたが、
翌日食べてみるとその角は一切感じず、生地と大学芋が馴染み合いしっとり。
これは2日目からが美味しいマフィンだな
                2017年5月 大学芋マフィン 食う


ブログランキングに参加しています。
1日1回、↓2つをクリックして応援して頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ

お世話になっている製菓材料・ラッピングの通販サイト、cottaさん。
他店にはないオリジナル製菓材料や可愛いラッピング用品が揃ってます。





Copyright © ✿Eternal happiness✿. all rights reserved.