✿Eternal happiness✿
…大切なヒト。大好きなコト。をココに残していきたいな…
マーブルチョコバナナリング。
2017年5月 マーブルリング

毎朝のデザートにフルーツヨーグルトを食べるちゃぁちゃん

その中にバナナが入るのが定番なのですが、
バナナは青いものが絶対な為、シュガースポットが出たものはNG。

なのでシュガースポットが出たものは菓子やパン作りに回るわけで・・・


暖かくなってきてシュガースポットが出易くなってきているバナナ。
今回はチョコと和え、パンのフィリングにすることに










今回頭の中で描いたのはマーブル生地のリングパン。

プレーン:ブラックココア=2:1で捏ね上げた生地を軽く合わせてマーブル状にし、
8等分したらチョコバナナを包み、エンゼル型へ型詰め。
2017年5月 マーブルリング 成形1










そして仕上げにお粉をふり、焼き色がつかぬよう低温焼成へ。
2017年5月 マーブルリング 成形2










焼き上がり。
2017年5月 マーブルリング 焼成










いい塩梅にマーブル状になった生地がもこっと均一に膨らみ、
格好可愛い王冠フォルム
                2017年5月 マーブルリング フォルム










生バナナは青いものを好むちゃぁちゃんも、火を通したものなら熟しバナナでもOK。
ということで仲良くおやつタイム
                2017年5月 マーブルリング おやつ」










このフォルム定番のちぎりの儀を行い・・・
                2017年5月 マーブルリング ちぎり










ほわほわマーブル生地×とろーり甘いチョコバナナフィリングを味わう
                2017年5月 マーブルリング 食う


ブログランキングに参加しています。
1日1回、↓2つをクリックして応援して頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ

お世話になっている製菓材料・ラッピングの通販サイト、cottaさん。
他店にはないオリジナル製菓材料や可愛いラッピング用品が揃ってます。

スポンサーサイト


三つ編み飾りのウインナーロールパン。
2017年4月 三つ編み飾り

見栄えするのに実はバターロールより難易度が低く、
ぶちゃこ誕生確率が低いnonさん考案成形、『三つ編み飾りのウインナーロールパン』。

作るのも楽しくウインナー好きの我が家にとって人気パンでもあるので、
またまた焼かせてもらいました









レシピは自身レシピ本掲載 『バターロール』 をベースに、90%換算の微サフ仕込み。
それを適当に伸ばしてチョリソを芯にして巻き、巻き終わり10cmほどは三つ編みにしてくるりん。
2017年4月 三つ編み飾り 成形1










そして仕上げに照り玉を塗り、190度15分焼成へ。
2017年4月 三つ編み飾り 成形2










焼き上がり。
2017年4月 三つ編み飾り 焼成










バターロールよりも華があり、特別感あるフォルム
                2017年4月 三つ編み飾り フォルム










ホットドッグのように 『具材を挟んで・・・』 というのも利点の1つ。
サラダやあったかスープ、フルーツのみを準備し、早速いただきましょう
                2017年4月 三つ編み飾り らんち










ケチャップをちょんちょんと付け・・・
                2017年4月 三つ編み飾り ケチャップ










ふわふわ生地とジューシーチョリソを楽しむ
                2017年4月 三つ編み飾り 食う


ブログランキングに参加しています。
1日1回、↓2つをクリックして応援して頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ

お世話になっている製菓材料・ラッピングの通販サイト、cottaさん。
他店にはないオリジナル製菓材料や可愛いラッピング用品が揃ってます。



厚焼きカフェチョコイングリッシュマフィン。
2017年4月 厚焼きカフェチョコ

定期的に焼かせてもらっている馬嶋屋スタッフレシピ、
カフェチョコイングリッシュマフィン

レシピでは高さ2.5cmのセルクルを使われ平焼き状なのですが、
今回は大食い&激甘党の私らしくボリューミーに仕上げたいと思い、厚焼きに挑戦










お粉は春よ恋100%を使い、微サフ、コーヒー仕込み、油脂控えめで生地作り。
そしてビターチョコを包めるだけ包み、高さ9㎝のセルクルにIN。
2017年4月 厚焼きカフェチョコ 成形1










あとは仕上げにアーモンドスライスを散らし、クッキングシート&天板で蓋をして焼成へ。
2017年4月 厚焼きカフェチョコ 成形2










焼き上がり。
2017年4月 厚焼きカフェチョコ 焼成










トール&ビッグサイズでありながら、
角ばらず優しいフォルムで焼けたので軽い印象
                2017年4月 厚焼きカフェチョコ フォルム










このパンはほんのり温かさが残っている状態が好きなので、早速おやつタイム
                2017年4月 厚焼きカフェチョコ おやつ









肉汁ならぬチョコ汁がとろーん
                2017年4月 厚焼きカフェチョコ 食う

カチコチに冷やし固まったチョコ、飲み物のように溶けたチョコ、
人によって好みは様々かと思いますが、私は断然後者が好き(*´ω`*)



ブログランキングに参加しています。
1日1回、↓2つをクリックして応援して頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ

お世話になっている製菓材料・ラッピングの通販サイト、cottaさん。
他店にはないオリジナル製菓材料や可愛いラッピング用品が揃ってます。



玄関開けたら5分でピザトースト。
2017年4月 メッシュピザ

先日の自身人間ドックに続いて、4月はライライの健康診断月でもあります。
今時期は国から義務付けられている狂犬病予防接種、フィラリア症検査&予防薬を頂きに必ず病院へ行くことになるので、
併せて血液検査もお願いしています。


先週末は朝一で病院に行くことにしていたのですが、
かかりつけ医へは車で往復1時間以上かかり、帰ってくる頃にはランチの時間になるので
帰宅後はすぐランチが出せるよう、ピザトーストを焼く寸前まで仕込んでおくことに










今回ピザトーストの土台に選んだのは、ザクザク食感が美味しいメッシュパン。

レシピは 『私のマストバイ!メッシュパン』 で紹介させていただいている
ゆめちからブレンド×微サフ、牛乳・水仕込み、コンデンスミルク入りのミルキー生地を使い、
くるくる巻いて型に詰め、いい塩梅まで発酵したところで焼成へ。
                2017年4月 メッシュピザ 成形










焼き上がり。
                2017年4月 メッシュピザ 焼成










メッシュ模様がくっきり出て、理想形に焼けました
                2017年4月 メッシュピザ フォルム










香ばしいクラストに対し、クラムはほわほわーん
                2017年4月 メッシュピザ クラム










あとはアーリーレッドとキノコをメインに具材を盛り、ラップをかけて放置。
そして帰宅後トーストすれば・・・
                2017年4月 メッシュピザ 具










『玄関開けたら2分でご飯』 ならぬ、
玄関開けたら5分でピザトースト』 の完成
                2017年4月 メッシュピザ pizza










腹ペコで食うピザトーストは一層美味しく感じるな
                2017年4月 メッシュピザ 食う

ライライの血液検査の結果ですが、γ-GTP(肝酵素)がやや低めだったものの、現状では問題無しとのこと。
そして大信頼を寄せる先生からは 『白髪が少なく目の透明度も高く、5歳くらいに見える』 との嬉しいお言葉もいただきました。
あとは持病の耳が悪化しないよう、洗浄・点耳薬で予防を努めていきたいと思います(`・ω・´)ゞ



ブログランキングに参加しています。
1日1回、↓2つをクリックして応援して頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ

お世話になっている製菓材料・ラッピングの通販サイト、cottaさん。
他店にはないオリジナル製菓材料や可愛いラッピング用品が揃ってます。



大学芋マフィン。
2017年5月 大学芋マフィン

旬・季節関係なく食べたい芋・南京。

しかしちゃぁちゃんは上記のような甘みある食材をご飯のお供にするのがNGなので
専ら菓子やパンのフィリングとして使っています。

今回はさつま芋を使ったマフィンを作り、ほっこりティータイムを過ごすことに










まずはさつま芋の加工から。

パンの焼成時に一緒にオーブンに入れて焼き芋にし、
それを角切りにして揚げ焼き後、醤油・砂糖・黒ゴマと和えて大学芋に。
                2017年5月 大学芋マフィン 大学芋










そして薄力粉・アーモンドプードル・バター・卵・三温糖・黒ゴマで作った生地に
大学芋を半量加えて馴染ませ、
マフィン型に流し入れたら残りの大学芋を散らして170度25分焼成へ。
2017年5月 大学芋マフィン 工程










焼き上がり。
                2017年5月 大学芋マフィン 焼成










バターの香り漂う生地に大学芋がごーろごろ
                2017年5月 大学芋マフィン フォルム










半日置き、生地が落ち着いたところでティータイム
                2017年5月 大学芋マフィン おやつ










最初は大学芋で使ったお醤油の角が気になる印象でしたが、
翌日食べてみるとその角は一切感じず、生地と大学芋が馴染み合いしっとり。
これは2日目からが美味しいマフィンだな
                2017年5月 大学芋マフィン 食う


ブログランキングに参加しています。
1日1回、↓2つをクリックして応援して頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ

お世話になっている製菓材料・ラッピングの通販サイト、cottaさん。
他店にはないオリジナル製菓材料や可愛いラッピング用品が揃ってます。





Copyright © ✿Eternal happiness✿. all rights reserved.